事務所紹介

私たちの想い

所長 弁理士 岩倉 民芳

「特許業務法人あいち国際特許事務所」は、2017年2月に創立30周年の節目を迎え、新たなステージに入りました。これまで「夢を育てる知的財産作り」をモットーとして、「クライアントにとって最適なサービスを最高の品質で提供する」努力を続けて参りましたが、その姿勢は今後も変わりません。
 日本国内での権利化及び権利活用の分野においては、これまでの経験のうえに、時代に即したプラクティスの変化に基づくアレンジを加えながら、従来よりも一歩進んだ知財サービスをご提供していくことを目指します。それに加えて、外国での知的財産権活用が不可欠な今の時代においては、それに相応しいボーダーレスのサービスを充実させ、さらに皆様の多様なご要望にお応えできるように進化していく所存です。
 そして、クライアントの皆様のご期待に応えることを喜びとし、クライアントの皆様との間で生まれる「信頼と調和」を大切にしつつ、「クライアントにとって1番でありたい」、「所員が誇りを持って長く楽しく働ける事務所にしたい」という今の思いを実現できるよう、全力を尽くしていきたいと考えています。

所長 弁理士 岩倉民芳

経営理念

経営理念

事務所内外における活動

◆ 所内勉強会
◆ 所内勉強会

あいち国際特許事務所では、弁理士を含めた特許技術者の間で、所内勉強会を定期的に行っております。判例や法改正、外国法など、さまざまな題材を用いて研鑽を積んでおります。また、クライアントからのご要望や特許庁審査官等の指摘等も含め、日常の業務において各自が経験した事例も積極的に題材として用い、情報の共有を図っています。

◆ 講師活動
◆ 講師活動

弊所所属の弁理士は、所外で種々の研修会等の講師を行っております。日本弁理士会(東海支部)や日本知的財産協会等が主催する研修会のほか、海外で開催された国際会議での講師経験もあります。 ※写真は、インドの「Markpatent.org」主催の国際会議での講義風景です。
また、クライアント企業様における講習会等も、随時承っております。

◆ 海外研修

あいち国際特許事務所では、グローバル対応強化の一環として、海外研修の機会を設けております。これまでに、所内弁理士によるアメリカのワシントンD.C.、ドイツのミュンヘンの特許事務所への短期留学の実績があります。現地での知財研修や現地代理人との直のコミュニケーション、滞在生活等を通じ、諸外国の制度、実務、慣習、文化等について見識を広めると共に、現地との連携強化を図っております。
その他、国際会議(AIPPI〜国際知的財産保護協会〜、APAA〜アジア弁理士協会〜、FICPI〜国際弁理士連盟〜 等)への参加を通じて、グローバルな情報収集や多種多様な国の弁理士との交流を図っております。

2000年10月 ワシントンD.C.現地代理人と

2000年10月 ワシントンD.C.
現地代理人と

2000年10月 ワシントンD.C.Oblon特許事務所

2000年10月 ワシントンD.C.
Oblon特許事務所

2004年11月 中国 国家知識産権局

2004年11月 中国
国家知識産権局

2008年 ミュンヘン Isarl 欧州特許庁

2008年 ミュンヘン
Isarl 欧州特許庁

2008年 ミュンヘン KBS特許事務所

2008年 ミュンヘン
KBS特許事務所

2008年 ドイツ フライジング Kuhnen & Wacker 特許法律事務所

2008年 ドイツ フライジング
Kuhnen & Wacker 特許法律事務所

2008年 イギリス レスター Searjents 特許事務所

2008年 イギリス レスター
Searjents 特許事務所

2011年2月 インド アーメダバード Mark Patent Org.

2011年2月 インド アーメダバード
Mark Patent Org.

2011年2月 インド アーメダバード Dr.Acharyaと.

2011年2月 インド アーメダバード
Dr.Acharyaと.

2012年 韓国 ソウル AIPPI

2012年 韓国 ソウル
AIPPI

2016年8月 US、バージニア州 J-TEK 特許事務所

2016年8月 US、バージニア州
J-TEK 特許事務所

2016年10月 ワシントン 米国特許商標庁

2016年10月 ワシントンD.C.
米国特許商標庁

2016年10月 ワシントンD.C OLIFF 特許事務所

2016年10月 ワシントンD.C
OLIFF 特許事務所

2017年6月 中国 北京 北京ユニインテル特許事務所

2017年6月 中国 北京
北京ユニインテル特許事務所

2017年6月 中国 北京 北京聿宏知識産権代理公司

2017年6月 中国 北京
北京聿宏知識産権代理公司

◆執筆活動

弊所所属の弁理士が執筆した知的財産に関する記事を以下に紹介いたします。

2014.3.31中部経済新聞 「拒絶理由通知と特許庁審査官」(盒櫛諜)
2013.12.27中部経済新聞「特許事務所の上手な活用方法〜ベトナムに行ってみて〜」(岩倉民芳)
2013.7.31中部経済新聞「新製品の知的財産権」(柴田浩貴)
2013.4.30中部経済新聞 「知的財産教育について」(平野圭二)
2012.7.10中部経済新聞 「営業秘密管理のススメ」(柴田浩貴)

事務所概要

所名 特許業務法人 あいち国際特許事務所
英文名称 AICHI, Takahashi, Iwakura & Associates
創立 昭和62年(1987年)2月 高橋特許事務所として創立
(2002年 高橋岩倉特許事務所に改名、2007年 特許業務法人化)
事業内容
  • ■特許、実用新案、意匠、商標、サービスマークなど産業財産権に関する相談、出願、
    審判、異議申立、鑑定、契約、訴訟、外国出願
  • ■著作権の侵害及び不正競争防止法違反に関する相談、鑑定、訴訟
住所等 〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅三丁目26番19号 名駅永田ビル
(名古屋駅前、大名古屋ビル東隣)
TEL :(052)561-5234 FAX :(052)561-3884
Web : http://www.aichi-patent.or.jp/ / E-mail :

アクセスマップ

【交通アクセス】JR名古屋駅 桜通口から徒歩3分

大きい地図で見る

求人情報

募集職種 弁理士、特許技術者
(国内及び外国の特許明細書作成、中間処理、審判事件及びその補助業務等)
応募資格 理工系大学・大学院卒。未経験者は33歳くらいまで。
企業技術部門経験者歓迎
弁理士有資格者、弁理士志望者歓迎
勤務場所 名古屋市中村区名駅三丁目26番19号 名駅永田ビル
(JR名古屋駅桜通口から徒歩3分)
アクセスマップ >>
勤務時間 9:00 〜 17:45
休日・休暇 週休2日、年末年始、夏季、GW、有給休暇、弁理士試験休暇、慶弔休暇、
育児休暇等
給与・賞与 経験、能力等に基づいて決定
待遇・福利厚生 昇給年1回、賞与年2回、交通費全額支給、各種社会保険完備
応募方法 履歴書(手書き、写真貼付)、職務経歴書、自己PR等を郵送または電子メールで
お送りください。
E-mail :
応募連絡先 採用担当:高橋 祥起(たかはし よしき)
〒450-0002 名古屋市中村区名駅三丁目26番19号 名駅永田ビル
Tel : 052-561-5234

※電話、電子メールによる問い合わせに応じます。
※応募の秘密は厳守します。

未経験者であっても、丁寧に指導します。
知的財産権分野のプロフェッショナルとして社会に貢献しようという高い志を持つ方、是非一緒にやりましょう。

あいち国際特許事務所|愛知(名古屋)を中心に特許の出願や申請や手続きや取得など知的財産権のサポートを行っています|〒450-0002愛知県名古屋市中村区名駅三丁目26番19号名駅永田ビル|電話052-561-5234|FAX 052-561-3884|

ホームページ制作はこちら