採用情報recruit

外国事務を募集しております。

求める人物像

弁理士法人あいち国際特許事務所では、クライアントの知的財産を守る新しい力を広く求めています。
自由競争の場である市場においてクライアントのビジネス活動の貴重な資産である知的財産を、クライアントのニーズに合わせて最適な形で守るためには、クライアントの代理人としてさまざまなプラクティスを的確、柔軟、迅速に行う必要があります。
募集対象は、タイミングによって異なりますが、弁理士、特許技術者、国内事務担当者、外国事務担当者です。

弁理士、特許技術者としては、企業または研究機関の技術部門を経験された方を大いに歓迎します。高度な技術知識をクライアントの知的財産活用のために生かして、新しい分野で独自のキャリアを築いてみませんか。
クライアント第一という点以外、この分野に絶対の正解はありません。あいち国際特許事務所は、自分の考え方や、やり方にこだわることなく、状況に応じて最適な方法を見つける努力が常に必要とされる世界で自分なりのリスクを取って、柔軟に対応できる方を求めています。海外での特許や商標の出願を通して活躍の舞台を国外に広げることも可能です。詳細については、募集要項をご確認ください。

私たちの活躍の舞台は、世界です。

グローバル対応強化の一環として、あいち国際特許事務所では海外研修の機会を広く設けています。
これまでの実績としては、海外での知財研修や現地代理人とのダイレクトなコミュニケーションと滞在生活等を通じて諸外国の制度、実務、慣習、文化等に関する見識を広めるとともに現地関係者との連携強化を図ることを目的とした、海外特許事務所への短期特許研修も含まれます。具体的には、
アメリカのワシントンD.C.の特許事務所、およびドイツのミュンヘンの特許事務所への短期特許研修が含まれます。そのほかにも、国際知的財産保護協会(AIPPI)、アジア弁理士協会(APAA)、国際弁理士連盟(FICPI)等、さまざまな国際会議への参加を通じて、グローバルな情報収集や多様な国の弁理士との交流の機会を設けています。あいち国際特許事務所での活躍の舞台は世界に向かって開かれています。